スカウト続編

企業からのスカウトに続きヘッドハンターからのスカウトも届きました。

ヘッドハンターは、自身が抱えている求人案件にふさわしそうな転職希望者を見つけてコンタクトを取り、効率的に転職を成約させようとするわけです。

言うなれば登録情報がヘッドハンターのお眼鏡にかなったわけです。

また、同じ頃、某有名コンサルティング会社M社から、興味があるか?との問い合わせも届きました。

様々な背景の人に広くコンタクトを取っていると思いますが、名のある会社から登録して直ぐに連絡が届き正直嬉しかったです。

待ってても企業やヘッドハンターからスカウトが届くってことは転職活動なんて割と楽なもんなんだろうなと楽観視しました。

本当、転職活動のこと何も分かってなかったんです。

もうしばらく浮かれた気分は続きますが、そこから長いトンネルに突入することになるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です