転職活動とヒッチハイク

しばらく転職活動期のことを書いていきます。

昨年のゴールデンウィークあたりから年末頃までの約半年間転職活動をしてました。

早々に転職先が決まると期待しながら全く上手くいかない日々が続きました。

40歳過ぎると転職市場では価値が無くなってきます。

おまけに企業の中でもかなりマイナーな職種を希望していました。

書類審査で落ち続け、なかなか面接までたどり着きませんでした。

諦めずに行動すると、面接が決まるようになりました。

しかし、面接が決まっても面接で不採用になることを繰り返しました。

途中何度も挫けそうになりました。

でも、最終的には何とか今の会社から内定を貰えることになりました。

この挫けそうになった時、なぜ続けられたのか?

それは、ある法則を利用したのです。

はい、ヒッチハイクの経験から得た成功法則です。

この法則と当時の自分の立ち位置を何度も比較し、ゴールを見失うことなく、耐えつつも行動し続けることができました。

これからしばらくはヒッチハイクから得た成功法則を、どのように転職活動に活かしたのか書き記したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です