DAF5に行って来た!


9月10日@王子で開催されたDAF5に行って来ました。

そもそもDAFとは???
正式名称ドランク・アカデミー・フェス(Drunk Academy Fes)。
主催者は西澤一浩さん。
ちなみに西澤さんについてはこちらも要チェック!
毎回15名前後の出場メンバーが順番に一人10分ずつセミナーをしていきます。

毎回満員御礼になるこのイベント、
今回が5度目の開催なのでDAF5です。

今回も出場メンバーの多くが著者であり、
どの方も一線で御活躍中とあって、
なんとも豪華なラインナップでした。
DAF5についてはこちら!

ここまで聞くと、
「なんだ普通にあるセミナーコンテストみたいなもんか」
と思ったあなた!
それはDAFの正しい特徴ではありません!!!

DAFでは先生方の経歴紹介なんてのもありません。
いきなり乾杯からスタートです。

観客はお酒を飲みながら
出場メンバーの話を聴ききます。
また、出場メンバーもお酒を飲みながら舞台に上がる。

観客は緊張が解れた状態で話を聴きます。
出場メンバーもお酒で適度に緊張が解れつつも、
筆舌し難い緊張感に包まれて舞台にあがります。
この独特の雰囲気はDAF以外では味わえません。

*なお、DAFでは飲酒は必須じゃないですので、お酒が飲めなくても楽しめます。

この雰囲気の中、出場メンバーはバトンを繋いで一つのイベントを作りあげる。
事前に申し合わせたわけじゃないけど、そのバトンリレーで再現できない唯一のストーリーが当日創られます。
そして、その過程に観客も一体となって参加する。
観客なのにここまで充実感を体感できるイベントって数限られていると思います。
ましてやセミナーでは他に類をみないのではないでしょうか?
img_20160910_182929

DAFにご興味持たれましたら一度参加してみてください。
次回のDAF6は12月3日開催です。
DAF6についてはこちらを御覧ください。

出場決定メンバーを注意力深くご覧ください。
気になる2文字、見つけましたか!?

PS1
舞台との距離が近いのもDAFの特徴の1つ。
舞台に上がっていない出場メンバーは観客席に混じっていますので、普通にお話ができますよ。

PS2
DAF名物の唐揚げ。
提供は鶏Dining Bird Placeさん。
写真はぶれてますが本当に美味しいのでぜひ一度ご賞味ください。
img_20160910_124546

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です