準備なんて一生整わない

旅を始めた時のことを書いていきます。

まずは、準備の話から。

どれくらい時間かけて準備したのか?

実のところ、旅の当日まで何も準備もしていませんでした。

ヒッチハイクした人の本を読んでなんとなくイメージしたものはありましたが、それ以上の準備はしませんでした。

当日になってようやく、やらないとなと思い、荷物をまとめたほどです。

とりあえず行き先を書くマジックとダンボールくらい必要だと思ってましたが、他に必要なものって言われてもあまり思い浮かばなかったんです。

たいして頭も働かせず、ヒッチハイクするときのことをあまり想像したりすることもありませんでした。むしろ何が必要なのかなぁ?と思うほどでした。

おまけに、幸いにもと言いますか、マジックもダンボールも自宅にたまたまあったので、当日まで取り立てて準備する必要もありませんでした。

ですので、当日になって適当に着替えと充電器と財布だけをリュックに積めて自宅を出ました。

まるで、一泊二日で実家に変えるような感覚でした。

自分でもあまりに無謀な出発だったと思います。

おかげでこの後痛い目にあうわけです。

でも、今思えばそれで良かったんだと思ってます。

準備するにこしたことはないと思いますが、準備にこだわり過ぎて行動に移せないよりは、準備せずにでも行動した方が良い。

この日も準備のために出発を1日送らせていたら、結果的に旅には出ていなかったと思います。

準備なんて一生整わない。

まずは行動すべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です